北の住まい設計社 とは

の住まい設計社は1985年、店舗設計者の渡辺恭延が廃校となっていた小学校を譲り受けて、 家具工房を開設しました。「木が土に根を下ろしていたのと同じ年月を、 道具として生き続けられる」ような家具を作りたいというのが、北の住まい設計社のポリシーです。 渡辺はフィンランドの農家にホームステイした経験から、 家具を工業製品として製作するのではなく、 一生使って次の世代へと引継いでいく道具と考えています。 素材の良さを生かした丈夫な作り方で、 普遍的な形で修理もできるよう無垢の木を使い、 自然な仕上がりを求めています。

まずは一度弊社にご連絡を。 お電話、または LINEから。

以下のフォームからのお問合わせが早くておすすめです。

お問い合わせフォーム
Image

イズヤリサイクルの「北の住まい設計社」の買取事例一覧

イズヤリサイクルではこれまで以下のような「北の住まい設計社」に関する品物の買取をさせていただきました。売買をすべて自社で行う専門業者だからこその納得査定にご期待ください。「北の住まい設計社」に関する品物を売るのも買うのもイズヤリサイクルへお任せください。

北の住まい設計社 mission ダイニング7点SET

「北の住まい設計社 mission ダイニング7点SET」を買取させていただきました

「北の住まい設計社」の「北の住まい設計社 mission ダイニング7点SET」を買取させていただきました。イズヤリサイクルでは「北の住まい設計社」の「北の住まい設計社 mission ダイニング7点SET」を買取しております。

まずは一度弊社にご連絡を。 お電話、または LINEから。

以下のフォームからのお問合わせが早くておすすめです。

お問い合わせフォーム
Image