草葉透かし簾戸

兵庫県の和風邸宅より簾戸を引き取りさせて頂きました。



Manufact :
Designer :
Introduce :
Size : H1735×W3840×D30(mm)

簾戸(すど)とは、「夏障子」「葦戸(よしど)」「御簾戸(みすど)」とも呼ばれる簾(すだれ)を嵌めこんだ建具で、かつての日本家屋では衣替えと同時期に、襖・障子を簾戸に取替えて使うのが一般的でした。視線を遮る部屋の間仕切りと風通しの機能と涼し気な見た目を備えた簾戸は、蒸し暑い日本の夏に適した合理的な伝統建具です。

Share this Post: