PPMobler社 Paul Kjaeholm(ポールケアホルム) ルイジアナチェア

PPMobler社より、Paul Kjaeholm(ポールケアホルム)デザイン
固定椅子、ルイジアナチェア
ポールケアホルムの1976年の作品。
コペンハーゲンの北方にあるルイジアナ美術館の中の
コンサートホールの為にデザインされたもの。
背と座は薄い板で編まれており
座は跳ね上げ式のキャンティレバー構造になっています。
そしてホールの階段状のベースに固定されたこの椅子は単体としての美しさと
ホール全体のリズミカルなグラフィックパターンを描き出しており
その造形の高さを見せています。
その後にデザインされたPK12チェアの元となった椅子です。

Share this Post: