ハンスウェグナーPP512フォールディングチェア

ハンス・J・ウェグナーデザインPPモブラー社製
「PP512 フォールディングチェア」
1949年、キャビネットメーカーズギルド展にザ・チェアと共に出展された椅子で
同じくウェグナーがデザインした「CH25 イージーチェア」と同様に、
座の延長が後脚となる構造で背と座の角度が大きくなり、
非常に高い安楽性を実現しています。
折りたたんで持ち運ぶ際に便利なように座面の先に持ち手が取り付けられており、
さらに専用のフックにかけるために座の下の貫に溝がデザインされています。

Share this Post: