オランダ民芸  カントリー食器棚

ネザーランズ・フォークロアと呼ばれるオランダ民芸家具
オーク無垢材食器棚
オランダに昔から伝わる木の家具はヨーロッパ中の家具職人の手本となり、
さらに新大陸を目指した職人たちによって、アメリカのフォークロアの家具の
源流になりました。その特徴は17世紀大航海時代の木造船技術を基とした
堅牢でシンプルなダッチカントリースタイルの伝統的なデザイン。
贅沢なまでにオークの無垢材を使用し、熟練された職人の手により丹念に仕上げられた
何世代にも渡って使える家具としての頑丈なつくりが魅力の逸品です。
美しく印象的な木目と力強い虎斑模様が特徴の楢材を使用。
木の素材感を活かした上品なヨーロピアンカントリーデザイン
飴色の色合いにうねりのある筍杢が、木の家具ならではの
温かみのある心地よい雰囲気を演出します。
大きなアーチを描いたモールディングが上部を覆い、重厚感を感じさせます。
5つの扉は鍵を取っ手として回転させることでロックが外れ、開閉することができる仕組みに。
波打つガラスは、レトロな印象で中の食器などを優しく写し出してくれます。
扉板や側板もオーク材の木目の美しい框組で作られたしっかりとした作りです

Share this Post: