木内克彫刻ブロンズ像 平和母子像

木内克彫刻ブロンズ像平和母子像   を買取させていただきました

Manufact :木内克
Designer : /Namber : --
Introduce: 1970
Size: H570W205D150

1970年に製作された母子像
母の肩に乗って誇らしげな子どもと、
平然と片方の肩に子どもを乗せる母親の凛々しい佇まいです。
力強さや風格が感じられる作品に仕上げられています。
■木内克
1892年(明治25年)茨城県水戸市に4人兄弟の末っ子として生まれる。
1912年(明治45年)20歳で上京し、彫刻家の海野美盛のもと彫刻を学ぶ。
1914年(大正3年)朝倉文夫の彫塑塾に入門。
1921年(大正10年)渡英。半年間ロンドンに滞在し、
その後パリにわたる。そこでブールデルの指導を受ける。
1927年(昭和2年)窯業家のラシュナルを訪ね、陶器を始める。
1930年(昭和5年)テラコッタ技法に習熟。
1935年(昭和10年)帰国。以後二科展などに出品。
1938年(昭和13年)「木内克作陶展」開催。
1948年(昭和23年)新樹会展に出品し始める。
1970年(昭和45年)第一回中原悌二郎賞受賞。
1972年(昭和47年)記録映画「土くれ」が完成。
1974年(昭和49年)第29回茨城国体モニュメントに「女神像」製作。
1977年(昭和52年)急性肺炎のため85歳で死去。
木内克買取強化中!

Share this Post: