ビル・スタンフ&ドン・チャドウィック デザイン アーロンチェア


ビル・スタンフとドン・チャドウィックは、アーロンチェアの製作に際して、
「多様性」を最重要視しました。このチェアの特徴であるキネマットチルトは、
前方垂直からリクライニング姿勢までの一連の動きを適切にサポート。
また、各種の調整機能により、ユーザーが特定の仕事に合わせて簡単に
フィットさせることができるよう作られています。
さらにランバーサポートの高さと深さは、ユーザーの脊柱の自然な形に合わせて調整できます。
アーロンチェアはまた、背の部分と座面に使用したメッシュ素材「ぺリクル」を特色としており、
それにより、ユーザーの体型に合わせて、体重をシート全体に均等に分散してサポートすることができます。
また、ぺリクルを使用することにより通気性を高め、長時間の使用に対しても快適性を提供しています。
さらに、高低をユーザーの必要性に合わせて調節でき、左右にも調節可能なアジャスタブルアームにより
様々なタイプの仕事をサポートします。

Share this Post: