九州民芸家具 飾り棚

九州民芸家具飾り棚を買取させて頂きました。


Manufact : 北九州つくし工芸(九州民芸家具) / Japan
Designer :  ─
Introduce : ─
Size : H1250×W1000×D400(mm)


北九州つくし工芸は1961年、
松本民芸家具の九州地区販売店として発足した後、
松本民芸家具と袂をわかち、北九州市にある
九州民芸村内に工房を設けて、
北九州民芸家具を設立しました。
民芸運動の第二世代ともいえる
建築家・伊藤安兵衛らのデザインをもとに
椅子や調度品などを製作。
オーダー家具を中心として手作業による
桜無垢材、欅材を使った高級志向のブランド、
『九州民芸家具』を制作して、好評を博しました。
2009年九州民芸村の閉鎖に伴い
惜しまれつつも工房を閉鎖。
九州民芸家具はクラフト感の強い
質実剛健なデザインを基調して、
縦格子の意匠をアクセントにした特色を打ち出し、
松本民芸家具や北海道民芸家具に次ぐ
高い評価を受けてきました。
ふすまの様な引き戸が特徴的な飾り棚。
明るい色調の生地や丸い引き手が目を引きます。
広い棚や樺の美しい木目など、
素朴な自然の味わいを持ち、丈夫で健康的、
民族性を備えた実用的家具です。

Share this Post: