秋田木工 曲げ木ポールスタンド

秋田木工曲げ木ポールスタンドを買取させて頂きました。

Manufact : 秋田木工 / Japan
Designer : 剣持勇
Introduce : ─
Size : H1840×D440(mm)


秋田曲木は1911年、秋田県雄勝郡で創業された
日本唯一の曲木家具専門ブランドです。
1930年代には曲木製自動車ハンドルや
曲木製こたつを実用新案として登録しています。
1950~60年代には剣持勇デザインのスタッキングスツール、
福田友美デザインのハーフアームチェア、
柳宗理デザインの曲木鏡などを発表して
曲木家具の高い技術を発揮しています。
曲げ木の技術が存分に活かされたポールスタンド。
やわらかな曲線を描くフックのデザインが特徴的で、
ブナ材の質感と深みのある色合い、
木の温もりと素朴な風合いが溶け込んでいます。
足元に傘立てを備え付けていて、
玄関先などで活躍するモデルです。
昭和初期、日本にも数多くあった曲木家具メーカーですが、
現在も専門にしているのは秋田木工ぐらいでしょう。

Share this Post: