kitani イプ・コフォード・ラーセンデザイン IL-01 エリザベス・チェア

デンマークを代表するデザイナーの一人である
イプ・コフォード・ラーセンデザイン1956年のデザインIL-01エリザベス・チェア
数々の有名北欧家具を手掛けているKITANIキタニによる正規リプロダクト品です
エリザベスチェアは、
1958年に英国のエリザベス女王が購入したことを記念して名づけられたと言われています。
ホールド感の有るバケットタイプの座面、
見るからに安楽性の高さを感じさせるボリュームのある座面に対し
驚くほど繊細なウッドのフレームが生み出すコントラストの妙
脚は重力によって引っ張られているかのように緩やかな膨らみを帯びながらも
床の直前でスッと窄まり軽やかに着地
滑らかに繋げられた先端から背面に回り込むように
ペーパーナイフのようにエッジの立ったアームがダイナミックな造型を見せます
ホールド感の有るバケットタイプの座面、
見るからに安楽性の高さを感じさせるボリュームのある座面に対し
驚くほど繊細なウッドのフレームが生み出すコントラストの妙
脚は重力によって引っ張られているかのように緩やかな膨らみを帯びながらも
床の直前でスッと窄まり軽やかに着地
滑らかに繋げられた先端から背面に回り込むように
ペーパーナイフのようにエッジの立ったアームがダイナミックな造型を見せます

Share this Post: