Herman Miller社     ソフトパッド・アームチェア(ラウンジタイプ)


Herman Miller社チャールズ・イームズデザイン
ソフトパッド・アームチェア(ラウンジタイプ)
ラウンジ型でクッションが3つ付いている珍しい仕様の商品です。
かなり前に製造中止となった黒いアームの仕様。また、フォースターベースタイプも現在廃盤になっており
これらの点から見ても、たいへん希少価値の高い逸品であると言えます。

オフィスチェアの頂点アルミナム・グループ・チェアと共にイームズソフトパッドチェアは、
1958年に、ハーマンミラーとチャールズ&レイ・イームズとの30年間におよぶ関係から生まれた
永久的デザインの代表作です。現代的なオフィスや会議室あるいは家庭でも使われていおり、
素材の力強い肉感的な表情を、最小限の材料で生み出した、
繊細さと力強さを併せ持つ美しいデザインのフレームと肉厚のパッドが特徴です

Share this Post: