アルヴァ・アアルト 65チェア

フィンランド、artek社、アルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)デザイン65チェア
artek(アルテック)社はフィンランドの偉大な建築家、アルヴァ・アアルトが自作の家具を
国内外に販売するために、1935年に、妻:アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、
ニルス・グスタフ・ハールとで設立した会社です。
アアルトの死去後も彼の意思を継いだメンバーによる新作を送り出していますが
アアルトの家具コレクションのメーカーとして世界中に知られています。
65チェアは、アアルトの一連のスツール群の一つです。
特許を取ったL字型の脚は、ムクのバーチ材を曲げるための工夫と
座面とのシンプルな接合で、永年のロングセラーとなっています。
この65では、後脚に取り付けられた背板が特長となっています。

Share this Post: