ハリー ベルトイヤー 420-2 ワイヤーチェア

アメリカKnoll社 1952年ハリー・ベルトヤーデザイン、「420-2」サイドチェア(シートパット付)
優れた強さと耐久性をあわせ持ちながら、繊細な金属工芸の美しさを表現している
ハリーベルトヤーのワイヤーコレクション、サイドチェア。
革新的且つ快適でありながら、その目を見張る様な全体の美しいフォルムが特徴的です。
金細工や鋼ワイヤーを使って彫刻活動をしていた為、曲線的なラインを描く背面などに
彫刻的アプローチを垣間見ることができます。
周囲をかたどる縁取りワイヤーが、座面を構成するワイヤーメッシュの下にセットされています。
座面をしっかりと支えるジョイント部は、楕円形のチップで挟み込むスタイルで固定されています。
ワイヤーから覗く背景までをも計算してデザインされたチェアです。

Share this Post: