ザノッタzanotta アイアンチェア

ザノッタzanotta アイアンチェアを買取させて頂きました。


Manufact : ザノッタzanotta / Italy
Designer : ─
Introduce : ─
Size : H830×W480×D480×SH450(mm)


ザノッタ社は1954年、イタリア・ミラノ市北部リッソーネで
アウレリオ・ザノッタによって創立された
イタリアンファニチャーブランドです。
「職人技の活きた工業製品を作りたい」との想いから、
ソファやチェアを中心としたインテリア家具の
生産を開始したことに遡ります。
1950年代に入ってイタリアの家具は「特権階級のアート」から
「デザイナー・プロダクト」に変貌。
最も顕著だったのは新しい素材と生産技術の採用です。
ザノッタ社も多様な生産技術を導入、多くの新素材を用いて、
創造性を象徴したフォルムを生み出していきます。
1968年、袋に梱包用のポリスチレンペレットを詰め込んだ
モバイルチェア「Sacco(サッコ)」を発表、
世界から賞賛を浴びてザノッタスタイルを鮮烈にアピールしました。
細身のパイプで構成された、クラシカルな印象のモダンチェア。
シンプルなデザインですが、半円モチーフを重ねた中貫部分や
カーブを描く背もたれ、直線的なスポークのバランス感など
洗練されたイタリアモダンが感じられます。
巨匠パブロ・ピカソの1922年の作品、『海辺を走る二人の女』が
型押しによって座面に描かれているところに、
前衛性に溢れたザノッタスタイルを垣間見ることができます。
まさに美術品のような魅力を持つ、存在感のある一脚です。

Share this Post: