チャールズ&レイ・イームズ  Wire Chair DKR

USA、チャールズ&レイ・イームズデザイン
Wire Chair DKRを買取させていただきました


Manufact:Herman Millerハーマンミラー/USA
Designer:Charles & Ray Eames.1903~1978./USA
Introduce:1951
Size:H830W490D510SH400(mm)


1948年にMoMAが主催したローコスト家具デザインコンペに、
Eamesは金属製のシェル(座面)を持つアームチェアを出品しました。
その後、金属製シェルチェアの廉価版として登場したのが
イームズの代名詞ともいえるプラスチックのシェルチェアのシリーズです
1951年、チャールズ&レイ・イームズ夫妻は、よりリーズナブルな価格で
軽量かつ丈夫で高品質な椅子の開発に取り組みました。
耐久性とオーガニック (有機的)なフォルムを両立させるために選んだ素材は、細径のワイヤー。
二人はそのワイヤーでフレームを作り、さらにそれを二重構造にすることで強度と安定性を持たせたのです。
この新技術の開発でイームズ夫妻はアメリカのデザイン分野における最初の技術特許を取得し、
そのワイヤーを板状の椅子に編み上げてそれをフレームと一体化し、
曲線的に曲げるという高度な技術をによって完成したのが名作Wire Chairです。

Share this Post: