ナナ・ディッツェル  トリニダードアームチェア

デンマークFredericia社ナナ・ディッツェル女史の代表作トリニダード(TORINIDAD)
デザイナーのナナ・ディッツェルが休暇で訪れた国、カリブ海のトリニダード・ドバゴの
伝統的な糸の小細工に出会ったことから、インスピレーションを受けてデザインされました。
美しい座面と背面のスリットは、実は彼女の苦悩の証と言われています。
包み込まれるような座り心地を生む、背面のカーブはプライウッド加工ですが
この曲面を出すのが技術的に難しく、そこで理想のラインを出す為にスリットを入れました。
必要はデザインを生み出す母・・・女性ならではの感性で生まれる洗練されたデザイン。
美しいデザインの中に、機能性を埋め込むというディッツェルらしい観念が備わった逸品です。

Share this Post: