セルジュ・ムーユ ランパデール・アン・ルミエール フロアランプ

IDEEセルジュ・ムーユ、デザイン「ランパデール・アン・ルミエール」フロアランプ
ブラックのセード後部のぽっこりとした膨らみが特徴的なこちらのランプシリーズは
何を象るでもなく柔らかなシルエットとして存在し、見るものの心を和らげてくれます。
セードの角度を回転させて、照らす範囲を調整することもできます。
 パリに生まれたセルジュ・ムーユは銀細工職人として教育を受けた後
様々なデザイン活動を行いながら1950年代前半から60年代の半ばまで
という短い期間に自らの照明器具の開発、制作を行いました。
自然の造形というデザインモチーフと素材との対話、そして職人的技術によって
生まれた一連のランプは、同時代のデザインと一線を画した独特の美しいフォルムを持っています。
その希少性も手伝って今なお世界中の建築家やデザイナー、コレクターに支持されています。

Share this Post: