ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドポット

ロイヤルコペンハーゲン、「ブルーフルーテッド」ティーポット
ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、デンマークの高級陶磁器メーカー。正式名称は「ロイヤル・コペンハーゲン陶磁器工房」(The Royal Copenhagen

Manufactory)です。絵付けはすべて手描きで、製品の裏側にはロイヤルコペンハーゲンのマークとアーティストのサイン、シェーブナンパーが入れられています。古くから日本の有田焼の影響を強く受け、手描きによるコバルトブルーの絵柄が特徴です。1868年から制作されている下絵の手描きのブルーバターン「ブルーフルーテッド」はベストセラーのひとつ。唐草模様パターンで緻密なレース技術が繊細で格調高く世界中で愛されており、特に日本人の人気を集めています。

Share this Post: