ルイスポールセン Nyhavn ペンダントランプ

ルイスポールセン Nyhavn ペンダントランプを買取させて頂きました。


Manufact : ルイスポールセン louis poulsen / Denmark
Designer : アルフレッドホーマン Alfred Homann / Denmark
Introduce : 1976
Size : H215×W310×D310(mm)


ルイスポールセン社は1874年、
デンマーク・コペンハーゲンで設立され
近代照明のルーツとなったブランドです。
元々ワインの輸入事業などを営んでいましたが、
1906年創業者ルドヴィクポールセンの甥、
ルイスポールセンが事業を引き継ぎ、
1911年社名をルイスポールセンに社名を変更。
1924年パリで開催された国際アールデコ博覧会に
出品する際に気鋭のデザイナーで建築家だった
ポール・ヘニングセンと共同開発した
PHランプが爆発的に売れて、
ルイスポールセン社の発展の基礎となりました。
アルフレッドホーマンデザインニューハウンペンダント。
ルイスポールセン社主催デザインコンペティション入賞作であり、
直接光を下方に向けるシェードと、
器具本体を反射光で照らす
中間部のリングを組み合わせたデザイン。
クラシックなフォルムで光をかたちづくる、
機能美を持つ優れた照明です。

Share this Post: