倉俣史郎K-SERIES フロアランプ

日本が誇るインテリアデザイナー倉俣史朗デザインのK-SERIESフロアランプ
倉俣史朗は日本の近代インテリアの父、世界に先駆けアクリル家具製作の第一人者として
ヨーロッパでは定期的に個展が開かれるなど今もなお絶大な人気を誇るデザイナーです
時を経た現在でも倉俣氏の作品が清新な輝きを放つのは素材や造形だけではなく
繊細で質の高い美意識による調和、天才的なデザイン感覚にあったからです。
一枚の布がふわりと舞い降りた瞬間を永遠の中に閉じ込めたような造形は
空間に優雅で幻想的な明かりを演出し、存在感と個性を主張しながらも空間にやさしく調和します
この独創的な置き照明は光の表現のひとつのピークとして世界中で高い評価を受けました。
照明器具としては勿論、明かりを消したときも陰影のあるアーティスティックな美しいフォルムが
空間を彩り、見る者をリラックスさせる不思議な魅力を醸し出しています。

Share this Post: