「JL2P」テーブルランプ  Juha Leiviska

フィンランド、artek社1991年に発表されたJuha Leiviskaデザイン
「JL2P」テーブルランプ
マットなホワイトカラーで塗られたアルミニウムのセードが
ふわりと空間に浮かび上がったようなデザイン。
3枚の層となったセードによって光源が直接見えない構造になっており
間接照明のような優しい灯りが空間に広がります。

Share this Post: