Herman Miller イームズ ラウンジチェア 60年代 キャメルレザー


イームズの代表作にしてミッドセンチュリー期デザイナーズ家具の
アイコンとも言える名作家具ラウンジチェア+オットマンです。
発売初期の60年頃のラウンジチェアの殆どは
エグゼクティブ向けのオーダーメード品であったと言われており
各顧客のオーダーに応えて様々なバリエーションの張り地が
張られた固体が多数作られたそうです.
1991年以降のモデルでは環境資源の減少から
ローズウッド材のモデルは廃盤になっています

Share this Post: