Herman Miller ハーマンミラーイームズソフトパッドチェア

チャールズ・イームズデザインソフトパッド・サイドアームチェア。
オフィスチェアの頂点アルミナム・グループ・チェアと共にイームズソフトパッドチェアは、
ハーマンミラーとチャールズ&レイ・イームズとの30年間におよぶ関係から生まれた永久的
デザインの代表作。
現代的なオフィスや会議室あるいは家庭でも使われていおり、
素材の力強い肉感的な表情を、最小限の材料で生み出した、繊細さと力強さを併せ持つ
美しいデザインのフレームと肉厚のパッドが特徴。
アルミナム・グループチェアの背面を沿う湾曲しフレームに5センチのクッションを携えることで
より体に優しくフィットする、抜群の座り心地を提供し機能的かつ洗練された美しさで現代的な空間を
演出します。
イームズソフトパッド・グループ・チェアは、1958年にチャールズ・イームズによってデザインされました。
以降、作業椅子(オフィスチェア)のアルミナム・グループ・チェアと共に頂点として現在もその名を知れらています。
アルミ素材は軽量で高い剛性を実現し、取り回しの良さと耐久性を実現しています。
アルミ素材で流麗なフォルムを実現するために、全てのアルミパーツはアルミナム専用の金型で製造し、
職人によって一つ一つ丹念に磨き上げられ、ハンドメイドされた高いクオリティを誇っています。
イームズファンならずとも欲しくなる名作チェアです

Share this Post: