イームズ ストレージユニットESU230

Herman Miller社Charles & Ray Eamesデザイン
イームズストレージユニットEames Storage Unit230
クラシックなのに、モダン。
60年近い時を経てイームズ夫妻がデザインした収納ユニットを
ハーマンミラー社が復刻しました。
オリジナルは1949年、デトロイト美術館での展覧会のために誕生。
当時のイームズ夫妻が大切にしていた機能美学と日本の影響が見られる作品です。
「モジュール方式」「ハイテク」などがデザイン言語に存在しない時代に
彼らは標準化されたパーツを組み合わせ、
多様な使い方ができる実用的な家具を作っていたのです。
キャビネットの正面はくぼみのついた合板、引き出しの正面と棚は成型合板、
側面と背面のパネルは塗装ハードボード、
縦と筋交いのバーと穴開きパネルは亜鉛メッキのスチールを使用。
足先にナイロン製キャップを付けて、床面に傷を付けない配慮もされています。
キャビネットの正面はくぼみのついた合板、
引き出しの正面と棚は成型合板、側面と背面のパネルは塗装ハードボード、
縦と筋交いのバーと穴開きパネルは亜鉛メッキスチールを使用しています。
カラフルでモダンなまるでイームズの自邸のような家具です。

Share this Post: