ドレクセルヘリテージDREXEL HERITAGEイタリアンプロバンシャルIチェスト・オブ・ドロワー


ドレクセルヘリテージDREXEL HERITAGEイタリアンプロバンシャルIチェスト・オブ・ドロワー
を買取させて頂きました。


Manufact : ドレクセルヘリテージDREXEL HERITAGE / America
Designer :  ─
Introduce : ─
Size : H1325×W500×D367(mm)


  世界最高峰、最高級家具ブランド、ドレクセルヘリテージイタリアンプロバンシャルI(Italian Provincial Ⅰ)チェスト・オブ・ドロワー。
  この引き出しの付いた小型タンスは正式には「チェスト・オブ・ドロワー」と呼ばれ本来、引出しのないチェストとは別に分類されていますが、
略してチェストと呼ぶ人も多く、よく混同されています。
  チェスト・オブ・ドロワーは普通、引き出しの数は3~5段ほど。この7段の高さがあるものはアメリカでトールボーイ、イギリスではチェスト・オン・チェスト、またはダブル・チェストと呼ばれます。
 
  垂直性が強調されたフレーム、先細りのテイパードレッグがついたヨーロッパの伝統的なデザイン。赤みを帯びた美しい光沢を示すマホガニー材をふんだんに使い、切り抜き模様が付いた葉模様の取手や、面取りされモールディングが施された引出しなど、伝統的な細工や金具使いで纏められています。
さらにスパッタリングと呼ばれる虫食いや傷を描くことで古色を感じさせる塗装がなされ、使い込んだアンティーク家具の風格を滲ませています。
ビスを使わないで材を接合する「ダボ継ぎ」が行われ、さらにオーソドックスなホゾ接合の部分を多用した伝統的な枠組みによって強度、耐久性を高めています。また、引出しはレール式なので開閉もスムーズ。
家具の歴史において、製品の快適さと優雅さを兼ね備えて発展した時代の上品で優美な雰囲気を漂わせ、職人のこだわりが感じられる逸品です。

Share this Post: