ビーアンドビーイタリア B&BITALIA マクサルト(Maxalto)africaダイニングテーブル

ビーアンドビーイタリア B&BITALIA
マクサルト(Maxalto)africaダイニングテーブルを買取させて頂きました。


Manufact : ビーアンドビーイタリアB&BITALIA / Italy
Designer : トビア・スカルパ Tobia Scarpa / Italy
Introduce : 1975
Size : W2300×D1450×H690(mm)


ビーアンドビーイタリア社は1966年に創立され、
モダンインテリア分野における
世界の先駆的な存在として高い名声を博しています。
マクサルト(Maxalto)コレクションは、
ビー&ビーイタリアのモダンに対極するシリーズとして、
現代デザイン界に多大な影響を与え続けている
アントニオ・チッテリオが手がけた
最高級シリーズです。
「クラシック家具の趣や伝統的な職人技を
大切にして、現代的な味わいを加える」という
デザインコンセプトに基づき、
SIMPLICEコレクション、APTAコレクション、
ACコレクションで構成されています。
世界的なデザイナー、トビア・スカルパ
デザインのafricaアフリカダイニングテーブル。
幅2300mmの大きなテーブルは、
優美な杢目が一面に広がる最高級木材の
バーズアイメープルを採用しています。
バーズアイ(鳥眼杢)は、小鳥の目のような
斑点が散らばって表れ、光線の具合で
変化する陰影の厳かさや美しささが、
古代の壁画や現代の抽象画などをイメージさせます。
テーブルのフォルムは何人もが囲めるように
対応したオーバル、
ずっしりとした重厚な雰囲気が漂います。
センターやエッジ部分は、別の材質を施してアクセントに。
特にエッジ部分は波紋のような木目が浮かび、
丁寧に処理されています。
また、テーブルの裏側も表面と同じ仕上げが施され、
重厚な天板を支える脚は、
がっちりした箱型のものがふたつ。
天板裏に付いた鋳物をきっちり嵌め込む
ホゾ穴が彫られていたり、
人の足がふれたりしないように配慮されています。
デザイン性の高さはもとより、
妥協を許さないディテールへの
こだわりが凝縮したB&BITALIA の逸品です。

Share this Post: