アンカーホッキングAnchorHockingファイヤーキング ジェーンレイ ヴィトロックカップ&ソーサー

アンカーホッキングAnchorHockingファイヤーキング
ジェーンレイヴィトロックカップ&ソーサー


Manufact : アンカーホッキングAnchor Hocking / America
Designer :  ─
Introduce : 1946
Size : CupH600×W115×D95 saucerφ145(mm)


アンカーホッキング社は1905年から
アメリカ・オハイオ州ランカスターで、
ガラス食器を製造するメーカーです。
1942年から76年の間に生産された
ファイヤーキングシリーズは、
オーブンや電子レンジの普及と共に
アメリカ全土の食卓を飾る勢いで
メガヒットとなった耐熱ガラス製品です。
製造終了後、40年近くたった今でも
世界中で愛され続けています。
ファイヤーキングの中で
ヴィトロックが多く見られるのが、
1946年から1965年までの間に生産された
ジェーンレイシリーズ。
ぽってりとして丸みを帯びたデザインで、
規則正しくストライプ状に
エンボスが入っているのが特徴です。
ヴィトロックとは、磁器に似た
質感をもつガラスのこと。
特殊なペイントを施し、
陶器のような美しさを漂わせています。
このジェーンレイのヴィトロックは、
市場では殆ど見かけることのない
レア物として扱われています。
お馴染みの翡翠カラーのジェダイとは
全く異なる印象ですが、
光が差し込むと美しく半透明になる
ミルクガラスならではの風合いが楽しめます。
手触りは通常のガラスに比べて
若干ザラつき感があります。
外面のカラーは後から色を吹きつけたもので、
ヴィトロックそのものは
アイボリーがかった白色をしています。
また、このシリーズの多くのカップには
刻印がありませんが、オーブン耐熱をウリにする
必要がなくなったのが原因だと考えられています。
ファイアーグラスのミルクガラスの風合いから、
古き良き時代のアメリカの温もりが伝わってきます。

Share this Post: