「AL・TI・MA」(アルティマ)ガラスセンターテーブル

保科正デザイン「AL・TI・MA」(アルティマ)リビングテーブル
保科正氏は、アルフレックス現社長で日本にイタリアモダンデザインを紹介したデザイナーです。
ラフで無骨な印象の大きな金属のパイプによる構造体が特徴的です。
4つの曲げられたパイプパーツを、自由に組み合わせてテーブルを支えるという個性的なアイデア。
パイプパーツとガラス天板、それぞれに押された「arflex」の刻印が、デザインアクセントにもなっています。
ゆとりあるサイズなので、大きめのソファセットなどと組み合わせても
引けをとらないダイナミックなガラステーブルです。

Share this Post: