アクセル・キイャスゴーAKSEL KJERSGAARD サイドチェスト

北欧デンマーク製、アクセル・キイャスゴー(AKSEL KJERSGAARD)の工房による
60'年代のチーク材サイドチェスト
赤みを帯びて仕上げられたオーク材と、デザイン性の高さが魅力の北欧家具です。
Aksel Kjersgaard社は1952年に家具職人アクセル・キイャスゴーによって設立された
家具メーカーで様々な材を使用して家具を生産しています。
カイ・クリスチャンセンの作品も多く発表しています。
直線的なスクウェアフォルムの中に、真ん丸くくり抜かれた取っ手が添えられ
シンプルではありますが、ハッと目を引くような印象に残るデザイン。
脚部にもたらされた曲線部分も、丁寧に滑らかに削りだされており
職人の丁寧な仕事ぶりと高い工作技術が伺えます。
使い込むほどに味わいと風格を増す、本格派の家具と言えるでしょう。

Share this Post: