アルヴァ・アアルト 68チェア

アルヴァ・アアルトデザイン68チェアを買取させて頂きました。


Manufact :  Artek / Finland
Designer :  Alvar Aalto / Finland
Introduce :
Size : W465×D455×H695×SH435(mm)


アアルトは人々の暮らしを中心に考えられた建築・家具・照明器具などを、
自然なフォルムであらゆる空間にも調和するモダンな作品を数多く残しました。
この68チェアの脚部に見られるように、アアルトがデザインした家具の特徴は
木を曲げる独特の手法にあります。というのも、アアルトの家具に使われている木材は、
フィンランド産の松やモミ、白樺がほとんど。しかし、これらの木材は当時、
家具材として使われるような堅牢さがありませんでした。
そのため、アアルトは積層合板の成形と曲げ技法を開発し、バーチの曲げ木は
アアルトの代名詞ともいわれました。
脚部はアアルトレッグ「アアルトレッグ」と呼ばれる世界で唯一の製法。
下は無垢の脚そのままに、上部の曲げ成型する部分に無垢のバーチ材の一部に筋目を入れ、
さらに薄い木片を挟み込んで、ラミネート状にした物を加圧加工して曲げます。
この特許を取ったL字型の脚は、無垢のバーチ材を曲げるための工夫と
座面とのシンプルな接合によって、永年のロングセラーとなっています。
上から見ると、円形の座面から脚が外側に出たフォルムは美しく、安定感もあります。
また、それぞれのレッグと座面はネジでしっかり固定されています。
どんな空間にも調和し、飽きのこないシンプルなデザイン。
永年のロングセラー、一度は腰掛けたい一脚です。

Share this Post: