飛騨産業キツツキ  「円空」ダイニングチェア

img_274748_19711465_0.jpeg「円空」ダイニングチェア

円空とは、生涯に12万体の仏像を彫り、全国を行脚して回ったと言われる
「円空仏」で知られる江戸時代の仏師です。
その名の由来通り、素朴でありながら力強さを感じさせる佇まいが魅力のシリーズ。
余分な物を削ぎ落してシャープに仕上げた匠の技が光るディテール。
力強さを強調した素材の使い方や躍動感のある潔いデザインは
新しい時代のクラフト感覚と言えます。

Share this Post: